SSブログ
料理教室・シチリア美食ツアー ブログトップ

パレルモ近郊のアグリでランチ&オリーブ畑見学 [料理教室・シチリア美食ツアー]

2007年のユキキーナツアーに続き、今年も東京で開催されている料理教室の「シチリア美食ツアー」のコーディネート、総勢11名様の方々をご案内させていただきました。

パレルモに3泊、そしてトラーパニに1泊のご滞在だったので、見学メインはパレルモ近郊。「是非パレルモ近郊でオリーブ農園見学、そして農園で食事を!」というご希望から、パレルモ近郊のアグリでランチ&オリーブ農園見学をしてきました。行って来たのはパレルモから約30キロ、Piana degli Albanesi(ピアーナ デッリ アルバネージ)という街にあるMasseria Rossella。7000本のオリーブの木を所有するオリーブオイルの生産者でもあり、今回、「ランチの後にオリーブ農園を案内してほしい」という希望に快く答えてくれました。季節は10月初旬でオリーブ摘み体験が出来るか否か、、、と瀬戸際だったのですが、今年は9月に大量に雨が降ったため、収穫が若干遅れ、残念ながら収穫はできませんでした。確実にオリーブ摘み体験をしたい!という場合は10月下旬~11月上旬にシチリアにいらっしゃる事をお勧めします。

パレルモからグネグネ道を走ること約1時間。やっと着いたアグリは、、、、

rossella1.jpg


静寂に包まれる緑の中にありました。
1800年代前半から続く貴族の家系に当たり、現在はアグリツーリズモ&BIO農園となっています。農園見学、、、の前にまずはランチ。

rossella2.jpg


29 歳という若いシェフが作った料理でしたが、とってもナチュラルな味で美味しかった♪ 中でも一番美味しかったのは、、、、「Patate Fritte(ポテトフライ)」(笑)イタリアでは冷凍もののジャガイモを揚げる訳ではなく、きちんとジャガイモを切って揚げています。なので、意外と美味しいんですよね、ポテトフライ。(シェフ、失礼しました!)全体的に塩気も押さえ気味で量も適量。(と思ったのは私だけ?)周りの雑音が全くないこの場所、私達がしゃべらなければシーンと静まり返ります。こんな中でおしゃべりをしながら2時間たっぷりかけてのランチ、(仕事とは言えども)私も楽しませていただきました。

さて!たっぷり食べた後は、腹ごなしの(?)オリーブ農園見学です。案内してくれたのは、ここのアグリのオーナー、アレッサンドロ。

rossella3.jpg


シチリア人っぽくなく落ち着いた口調で説明をするアレッサンドロ。でも、物静かな中にオリーブに対する熱い情熱を持っているのはさすが生産者。ランチ時に味見したRossellaのオイルはとっても美味しかったのです。

rossella4.jpg


ランチ後、お腹の重い私達をよそに、ヅンヅンと突き進む、、、、。自然農法で栽培されているため雑草はそのまま。そんな上を歩くのも気持ちいいものです。 Rossellaではオリーブの今年の収穫は20日(10月)以降に始まるそうです。トラーパニが10月10日前後に始まる頃なのを考えると、少し遅いのかな。それもそのはず。ここは標高が750メートルもあるらしく、標高0~100メートル地帯のトラーパニよりは若干オリーブが熟すのが遅い訳です。

rossella5.jpg


ここで植わっているオリーブはチェラスォーラ種、ビアンコリッラ種、ノッチェッラーラ種、の3種をメインに、ジャラッファ種という種のオリーブが少しだけ植わっています。先の3種はトラーパニ地区と同じく、西シチリアを代表する3種。「オリーブの実」と一言で言えど、種類は1000以上あると言われ、それぞれ身の形の大きさも硬さも色も違います。(葉の色や形も違うのですよ)

約1時間半かけて、大きな農園の一部を散策した私達ですが、説明を聞いている途中、「パーン!パーン!」という銃声を何度となく聞いた私達。アレッサンドロは「ハンターだよ。」と言っていましたが、、、

rossella6.jpg


本当だ!ハンターに遭遇しました。黄色の→の先、見えますか?鳥が2匹ぶら下がっていました、、、。日曜日のご馳走になっちゃうんだろうな、、、(苦笑)

農園からはこんな美しい風景を見ることができました。
rossella7.jpg


今回、この農園は私も初めての訪問。私は農園の人の説明を聞くのがいつもとっても楽しみ♪生産者それぞれにそれぞれの信念を持っているのですが、どの生産者も情熱を傾けているのは一緒。そんな彼らの話を聞くのが大好きな私でした。

今回は料理教室ツアーの中の一環として組み込んだ「パレルモ近郊のアグリでランチ&オリーブ畑見学」ですが、3名様以上で開催が可能となっています。もちろん、料理教室・シチリア美食ツアーの中に組む込む事も可能です!ホームページには載っていませんが、ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

★ブログランキング参加中!シチリア好きの方、応援お願いしま~す。

人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

料理教室の先生&生徒さんと周るシチリア美食ツアー [料理教室・シチリア美食ツアー]

yukikina.jpg


「生徒さんを一緒に連れて、シチリア美食ツアーに行きたいけれど、一人じゃ大変だし、言葉も不安だし、、、。シチリアは情報が少ないから、なかなかオーガナイズが難しいのよね。」

と思っている、料理教室の先生方!朗報です!

ラ ターボラ シチリアーナでは人数が集まれば、皆さんのご要望に合わせたオリジナルシチリア美食ツアーをオーガナイズする事ができます。年に数回、1週間程度の「通訳付き専用車で周遊するシチリア美食ツアー」をオーガナイズしますが、中でもリクエストが多いのが料理でイタリア料理を教えている先生の方々からの依頼です。

2008年の秋、人気料理研究家のユキキーナさんこと、前澤由希子さんの料理教室ツアーのオーガナイザーを勤めさせていただきました。そして、皆さんのお世話役としてツアーにもビッチリと同行させていただきました!

ユキキーナさんと出会ったのは2007年。実は最初はラ ターボラ シチリアーナのお客様としてトラーパニにいらっしゃっていただいたのです。意気投合した私達は夏の一時帰国のときにも日本で再会。秋にはピエモンテにトリュフ狩りに一緒に行き、日本でイタリアで再会を繰り返し、、、。2008年になって、私が某雑誌の取材同行で訪れた豚肉レストランの話で2人で盛り上がり、「一緒に行きたいネ!」という事になり、、、「じゃぁ~、教室ツアーでも組もうかな、、、」というユキキーナさんの一言から、秋には本当に実現してしまったのです!というか、10人以上のお申し込みがサササーと集まり、最終的にはキャンセル待ちだったとか!さすが、人気のユキキーナさん★

ツアーはユキキーナさんが行きたい場所を中心に、ツアーの内容は全てオリジナルで組みました。

<1日目>ユキキーナさんご一行様、パレルモに到着。パレルモのホテル泊。

<2日目>午前中、ユキキーナさんのガイドでパレルモを散策。メルカート近くのオヤジ食堂でランチ。私はランチの時に皆さんと初対面!感じの良い方ばかりで一安心★
その後、トラーパニに移動。トラーパニ近辺アグリ泊。

<3日目>マルサラワイン見学、塩田見学。その後、海の幸を皆で頬張ります。夜はアグリにてレッスン&夕食。

<4日目>マンマの家でレッスン!ユキキーナご一行様12人+マンマ&パパ+私&C氏も飛び入り参加し、計16人での大昼食会!お客様でいらしていた新婚さんのお祝いもしちゃいました♪ エリチェ観光。 アグリには部屋にキッチンも付いていたので、夕食はスーパーでお買い物して、アグリで召し上がられました。たまには胃も休ませてあげないと、、、、(汗)

<5日目>オリーブオイル生産者訪問。オリーブオイル畑を見学して、オイルを作るところを見学。その後、トラーパニ近辺で植えられている代表的なオリーブ種類、チェラスォーラ、ビアンコリッラ、ノッチェッラーラを試飲。その後、3種類のブレンドも試飲。パンとオリーブオイル、そしてフルーツで簡単な昼食。その後、ニューシネマパラダイスが撮影されたと言うパラッツォアドリアーノに。運転手が「次回は4×4で来る!」というほどの悪路を走り続けやっと到着、、、、(汗)村を見た後は、一気にラグーサまで移動!!宿泊先アグリにてシチリアの山料理を堪能。(おいしかったぁ~♪)

<6日目>ラグーサの街を観光。夕方からは、アステカ文明から伝わると言うモディカのチョコレート作りを見学@私の古巣、Bonajuto。そして、このツアーの出発点となった豚肉料理レストランへ!相変わらず美味しいのでありました★

<7日目・8日目>シラクーサ移動。ここからは自由行動、のはずだったのですが、、、。さすが統率力のあるユキキーナさん、結局皆さんと一緒にギリシャ劇場に行ったり、海の幸を食べたり、お買い物をしたり、、、。シラクーサの街を満喫しました。

<9日目>カターニャ空港より皆さんご出発!

ユキキーナさんの愛娘シエナちゃんと、お客様のお子様@男児S君のチビッコ2人も参加。2人で仲良く遊ぶ姿は本当に微笑ましく、シエナちゃんもS君も元気イッパイで人見知りする事もなく、イタリア人に怯える事もなく(笑)ツアーを楽しんでいたようでした。

旅から帰って来た翌日、メールを開いてみると、なんと参加された生徒さんからのメールを発見!その後も、続々とメールやらブログのコメントやらが、、、。本当に嬉しかったですよ~。この一瞬こそ、本当に充実感を味わえる一瞬です。

この旅、随分前から構想を練っていた事もありましたが、後から振り返っても「あ~、こうしたほうが良かったかな、、、」なんて思うことがほとんどないくらい、盛りだくさん&順調な旅となりました。いくらイタリア語が話せても、1人で予約もして生徒さんを連れて、全てをこなすのはやっぱり大変だと思うのですよね。交通の便の悪いシチリアで大人数で動くのも大変だし、、、。料理教室でツアーを組んでみたい、という先生方、シチリア周遊ならおまかせくださ~い。ラ ターボラ シチリアーナが最初から最後まで、しっかりとサポートします。皆さんの希望をベースにオリジナルツアーを組む事ができます!

「通訳付き専用車で周遊するシチリア美食ツアー」は、料理教室の先生でない方も4名様以上でオーガナイズをすることが可能です。お問い合わせはこちらから!

*一番上の写真は、最終日のシラクーサの夜明けです。

★ブログランキング参加中!シチリア好きの方、応援お願いしま~す。

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
料理教室・シチリア美食ツアー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます