SSブログ

マリアリータの料理教室 その1 [マリアリータのホームステイ]

ラ ターボラ シチリアーナのプランで唯一のホームステイプラン(私の家宿泊を除く)、マリアリータの豪邸(?)に宿泊するホームステイプランが好評です♪ マリアリータの心温かいおもてなしは皆さんからも「来年もまた来たいです~♪」と、出発時に涙を見せるお客様もいらっしゃいました。(私としては本当に嬉しいです♪)

プランの中でも好評なのが、マリアリータの料理教室!ゆっくりとゆっくりと3品を仕上げていくのですが、イチからジュウまで作業工程を見ることができるので、「日本に帰ってから作ってもしっかりと記憶に残ってました!」というメールを沢山いただきました。パレルモで生まれ育ったマリアリータが作るのは、当然パレルモ料理!パレルモ料理って、、、?と思われるかも知れませんが、「シチリア料理」と一言で言っても、パレルモとトラーパニでは微妙な差があり、、、。シチリア料理は街によって文化が変わるのが面白いところです。

さて、随分時が経ってしまいましたが、8月にいらっしゃったお客様のマリアリータ料理教室のメニューです。

★カチョカバッロのトマトソース煮込み

rita1.JPG

シチリアのチーズ、カチョカバッロをトマトソースで煮込んだ一品。えーーーー、チーズは溶けないの??と思いましたが、しっかりと熟成していたチーズを使ったため、ちょっとやそっとでは溶けませんでした(笑)今回は巨大過ぎて食べ切れなかったので、次回は「もう少し小さくしようね~、、、」と。

★アンチョビのパスタ

rita2.JPG

アンチョビとトマトペーストで作るパレルモを代表する伝統の一品。パスタの上にはフライパンで炒ったパン粉がかかります。これがまたサクサクして美味!

★ウサギのカッチャトーラ

rita3.JPG


お皿に持った図があまりにも陳腐だったので、、、(汗)鍋の中で出来上がった状態です♪ ウサギーーーー!?と思われるかもしれませんが、イタリアでは良く食べられるウサギ肉。鶏肉に似た感じで淡白。私は大好きです♪ 日本では鶏肉で代用可能です。

この日はあっつーーーい8月。テーブルコーディネートも薄黄緑色の透明感のあるデザインのお皿で涼しげでした♪

rita4.JPG

マリアリータのイタリアンファッション(笑)こんな真っ赤なスパッツ、、、黄緑色のサンダルにも注目ですっ!タンクトップに少しだけ入っている黄緑とのコンビネーションなんですね~。さすがイタリア人ならではです。疲れ知らずのマリアリータは、朝から晩まで、、、お客様のおもてなしに奔走。夜になってヘットリした私を見て、

「アナタ、私より若いのに疲れたわけ????」

いやいや、アナタが元気すぎるんですよ、、、、(苦笑)

マリアリータに料理を習ってみたいっ!という方、こちらをご覧くださいませ♪ 尚、年内のご予約は終了致しました!2011年のご予約受付中です!


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます